体に必要な「乳酸菌」が多く含まれている食べ物はこれ♪

体に必要な「乳酸菌」が多く含まれている食べ物はこれ♪

体にとってすごく大切な存在である乳酸菌。
毎日の食事で摂りいれる為にはどんなものを食べればいいのか、ちょっと調べてきました♪

 

 

★乳酸菌は熱に弱い?

 

乳酸菌って実は熱に弱い性質を持つんです。
なので、出来れば非加熱で作られているものの方が乳酸菌の量は多くなります。

 

例えば、乳酸菌を多く含む乳製品など。チーズはカルシウムなども多く含まれて体にいいものですが、乳酸菌の事を第一に考えると、食べやすいプロセスチーズなどよりもナチュラルチーズの方が加熱処理をされていないチーズなので有効的。

 

さらに乳酸菌は発酵食品にも多く含まれていて、キムチや味噌なども乳酸菌を摂るには絶好のもの。

 

乳酸菌は熱に弱い、と言いましたが、この「熱」というのは高温で加熱したもの。という意味なんです。
60度、70度になってくると乳酸菌は死んでしまう可能性が高まりますが、実は乳酸菌が一番活動しやすいのは40度ほど。

 

なので、ヨーグルトを食べる時も少しだけ温めることで乳酸菌を増殖させることが出来たりするんですよ♪
乳酸菌を摂るときには、その「温度」も気にしてみてくださいね。

 

 

★乳酸菌を摂るとどうなるの?

 

乳酸菌を摂ると、腸内環境が改善されます。
腸内環境が改善されると、便秘はもちろん肌荒れや肥満も解消できるというデータがあるんです。

 

それほどまでに人間にとって腸内環境というのは大切。

 

最近何だか調子が良くないなぁ…
常にお腹が張っている感じがする…
肌荒れが悪化してしまった…
朝から元気が出ない…

 

など、原因不明の体の不調がある人は、もしかすると足りていないのは「乳酸菌」なのかもしれません。

 

でも、乳酸菌は比較的摂りやすいものなので、食生活の中に少しでも乳酸菌が多く含まれるものを意識して摂るようにすれば原因不明の不調が改善に向かうかもしれません。

 

腸の動きが鈍ると、人間の体はどんどん崩れていきます。腸の中の善玉菌を応援する為にも、乳酸菌をどんどん身体に取り入れていきましょうね♪